菜食・ヴィーガンと「がん」

健康 / 栄養

菜食・ヴィーガンと「がん」

動物の肉を食べることをやめて菜食にすることで、すべてのがんの発症リスクが8%低下するといわれています。

大腸がん

動物のお肉を食べるのをやめることで、大腸がんの発症リスクが1/8に低下すると言われています。

前立腺がん

乳製品・乳糖の摂取をやめることで、前立腺がんの発症リスクが2/3に低下すると言われています。
また卵の摂取をやめることでも、1/2倍に下がるとのことです。

卵巣がん

乳製品・乳糖の摂取をやめることで、卵巣がんの発症リスクが2/3に低下すると言われています。

乳がん

動物性の食品を厳しく排除するヴィーガンにおいて、乳がんの罹患率が低下するというデータがあるようです。

タイトルとURLをコピーしました