2度おいしいドリップコーヒー

その他ヴィーガンの話

ぼくはコーヒーを淹れるのが上手です。自信があります。
といっても、淹れるのはいつも、よくある1杯分のドリップタイプのものばかりです。

コーヒーは立派なヴィーガンです。飲み物にはヴィーガンなものが多いです。アルコールは基本的にヴィーガンだし、果物のジュースもたくさんあります。

コーヒーは一日に2杯ほど飲みますが、作り方に、ぼくは多少こだわりがあります。

まず水です。ケトルで沸かしますが、水道水はダメです。温めるとカルキのひどい臭いがして、コーヒーの香りが台無しになります。

ケトルやポットにペットボトルの水をたっぷり入れ、個包装になった袋から、コーヒーキットを取り出します。この袋を開けた時のコーヒーの香りがたまらない。

そして組立ててしっかりカップにセット、、、の前にカップを温めるのを忘れてはいけません。 コーヒーをセットする前に、さっき沸いたお湯を入れて、カップをぐるぐるするします。いまは冬ですが、この季節はすぐコーヒーが冷めてしまうので、少しでも温かい状態をキープしたいところです。

そして、ついにコーヒーにお湯を注ぎますが、最初はお湯を少しだけ注ぎ、粉に水分を含ませるだけにして、蒸らしの工程を行います。これが大事です。香りがここで作られます。ここでも、ふわっと香る匂いを楽しみます。

1分ほど蒸らしますが、その間はボーッとするか、前にここに書いたスクワットをしたりして待ちます。スクワットはゆっくりゆっくり。

そして蒸らし終わったら、あとは欲望のおもむくままにお湯を注ぎます。入れすぎて溢れないようにしましょうね。



ついに完成したコーヒーは、必ず熱いうちに飲みます。この季節、やっぱり熱い方がおいしいです。香りと味をしっかり楽しみましょう。丁寧に淹れたコーヒーはコクのある、しっかりとした味があります。

さて、これでうるさい説明も終わったかと思ったかもしれませんが、実はまだあります。

少しだけコーヒーを残して、豆乳を元の量になるまで足します。そして700Wなら1分半、チン。即席のソイラテの出来上がりです。これがまたおいしいんです。ぼくは筋トレもしているので、良質のタンパク質の摂取も兼ねています。

最後にぼくのお気に入りのコーヒーを紹介します。
キーコーヒーの”ドリップオン”という商品です。

キーコーヒー ドリップオン スペシャルブレンド 8g×30袋入り

近所で買える中で一番おいしいと思いました。コクがあって、酸味が少ない。ぼく好みのコーヒーです。ぜひ試してみてくださいね。

あとせっかくなので、コーヒーを作りやすいカフェケトルも。ぼくがいつも淹れているケトルです。

ラッセルホブス 電気カフェケトル 1.0L 7410JP

スポンサーリンク
その他ヴィーガンの話
■ シェアしていただけると、ベジブタめっちゃ喜びます!
ベジブタをフォローする
この記事をお届けした
ベジブタの最新ニュース情報を
いいね! してチェックしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を書いたひと
ベジブタ

ブログを読んでくださってありがとうございます。
9割ほどのゆるいヴィーガン生活を送っています。
たまに普通のパンも食べるし、革靴も履いています。
普段の生活に、少しヴィーガンを取り入れたい方へ向けて、情報をシェアできたらと思っています。
ちなみにぼくは男性で、趣味は読書と筋トレです。
またぜひブログ見に来てくだいさね。
Twitter もよろしくお願いします。
*もう少し詳細なプロフィールは、名前のリンクをクリックしてお読みください。

ベジブタをフォローする
9割ヴィーガンの生活
タイトルとURLをコピーしました