ぼくの “スタバ ソイティーラテ” のちょっとした “飲み方のこだわり” – ヴィーガンの飲み物

ソイティーラテ その他ヴィーガンの話

今日もブログを見に来てくださってありがとうございます。ベジブタです。
今日は読書しにスタバに行ってきましたので、スタバでの過ごし方の、ぼくなりのこだわりを書いてみたいと思います。

まず腹ごしらえ

スタバに行くのに、なんで腹ごしらえなんだって思ったでしょう。
スタバって、ヴィーガンは食べるもの全然無いんですよ。
ちゃんと調べてないからダメなのですが、ケースをざっと覗いても、きっと動物性のもの入ってるんだろうなあって商品ばかりです。
ヴィーガンになる前は、ホワイトチョコの乗ったクッキーが大好きで、よく食べてました。ザッハトルテも。

というわけで、もし途中でお腹空いたら困るので、腹ごしらえなんです。
現在、午後3時くらい。ちょうどお腹空くころでしょ。

今日の腹ごしらえは、これ。

vegan chocolate bar

ヴィーガン御用達の「1本満足バー」です。おいしいですよね、これ。わりとちょこちょこ食べてます。チョコだけに。ちょこちょこ。ぶひ。

「1本満足」って書いてあるけど、今日は残念ながらこれだけで満足せず(ほら、今日昼パンだったからさ)、おにぎりも食べました。しかも二つも。ぶひぶひ。

で、スタバに到着。祝日だからけっこう混んでるなあ。

そしてソイティーラテを注文

ぼくはいつも「ティーラテ、トールをソイチェンジで」って注文します。
紅茶の選択はイングリッシュブレックファストかアールグレイ。

前はスターバックスラテのソイチェンジを飲んでたのですが、どうもピンとこなかったんですよ。
で、他の商品のソイチェンジを試すようになって、最終的にティーラテに行きつきました。

ソイティーラテ

なんとか席を見つけて座りました。
関係ないですが、後ろの「風の中のマリア」すごく面白いですよ。百田さんの本は外れがないですよね。

ところで気づきました? イートインなのに、紙カップなんですよ。
今日のお店はちゃんとマグカップも選べる店なのですが、わざと紙カップにしています。
ここです、ぼくのこだわりポイント。

なんと、紙カップだと冷めないんです!!

あれ? なんか冷めた目でぼくを見てません?
紙カップだと冷めないだけに。ぶひぶひ。

もしかしたら他のひとには大したことじゃないかもしれないですが、ぼくはけっこう重要視してるんですよ。
だって冷めるとあんまりおいしくないんですもん。

で、あるとき試したんですよ。紙カップにして、ひとくち飲んだらすぐ蓋をするってしたらどうなるのかって。そしたらけっこう冷めないんです、これが。

ぼくは大体1時間くらいお店にいるのですが、この方法で割と温かいまま最後まで飲めますよ。すごくないですか?

さてさて、熱く語って飲むの忘れてましたから、そろそろひとくち飲みますよ。

すごくあわあわ

スタバのティーラテの泡、甘くてすごくおいしいですよね。

ソイティーラテ

おいしそうでしょ。
ほらほら。

ソイティーラテ

もう顔突っ込んじゃおうかなって。
あ、隣に人いたわ。

そしてひとくち飲んだら

そしておいしいあわあわをひとくち飲んだら、すぐ蓋をします。
サッ。

ソイティーラテ

めんどくさいって思いました?
まあおいしく飲むには、このくらいの努力はしないとですよ。

そして完食

ソイティーラテ

飲み物だから “完食” じゃないか。完飲。

あー今日もおしかったです。やっぱスタバのティーラテ、おいしいですね。
あと、読書も快適にできました。スタバさん、いつもありがとうございます。
ぼく、あんまり快適でたくさん行くもんだから、店員さんと顔見知りになっちゃいましたからね。

さて、それでは全部飲んだことだし、そろそろ帰ることにしましょうかね。
次回もティーラテ、また頼も。

ではごちそうさまでした。また来ますねー。

スポンサーリンク
その他ヴィーガンの話
■ シェアしていただけると、ベジブタめっちゃ喜びます!
ベジブタをフォローする
この記事をお届けした
ベジブタの最新ニュース情報を
いいね! してチェックしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を書いたひと
ベジブタ

ブログを読んでくださってありがとうございます。
9割ほどのゆるいヴィーガン生活を送っています。
たまに普通のパンも食べるし、革靴も履いています。
普段の生活に、少しヴィーガンを取り入れたい方へ向けて、情報をシェアできたらと思っています。
ちなみにぼくは男性で、趣味は読書と筋トレです。
またぜひブログ見に来てくだいさね。
Twitter もよろしくお願いします。
*もう少し詳細なプロフィールは、名前のリンクをクリックしてお読みください。

ベジブタをフォローする
9割ヴィーガンの生活
タイトルとURLをコピーしました